WiMAXの契約期間

WiMAXでは利用する契約のプランに応じていくつかの契約期間の種類が存在します。

これについてまとめてみます。

WiMAXの通常プラン

UQ WiMAXでは「UQ Flat」がこのプランに相当します。
このプランでは特に契約期間は存在しません。

契約から2ヵ月目以降であれば、解約料などが発生することなく契約の解除を行えます。
契約から30日目までに関しては、解約時に料金の日割り額に加えて、2,000円の解約料が発生することになります。

WiMAXの年間パスポートプラン

UQ WiMAXのプランでは「UQ Flat年間パスポート」がこのタイプに該当します。
こちらのプランでは、契約期間は1年を単位とする自動更新になります。

通常のプランに対して月額利用料金が600円ほど割引になります。
その代わり、契約期間途中での解約の場合には、通常は5,000円、何らかの特約の対象となっている方の場合には9,500円の解約金が必要になります。

WiMAX2+のプラン

これに対してWiMAX2+のプランは2年契約が基本となります。
毎月のWiMAX2+での通信データ量が7GBまでの制限となるUQ Flatツープラスプランでも、使い放題となるUQ Flatツープラス ギガ放題プランでも、
契約は2年単位の自動継続となります。

このため、契約期間途中での解約には解約料が発生することになります。
WiMAX2+のプランでは解約料は、課金開始日を含む月から13ヵ月目までは19,000円+消費税、14ヵ月目~25ヵ月目は14,000円+消費税、
26ヵ月目以降は9,500円+消費税となります。

一応、WiMAX2+のプランにも契約期間の縛りのないプランも存在しています。
ただしUQ WiMAXの場合には、こちらのプランはネットでの申し込みが行えず、電話での受け付けのみの対応となるようです。
また、こちらのプランを選択する場合には端末に割引が適用されず、端末の販売価格が2万円を超えるかたちになります。

月額利用料金も2年契約のプランに比べてかなり割高で各種割引も適用されません。

ギガ放題プランで比較すると、2年契約のプランでは、最初の3ヵ月が3,696円、その後25ヵ月目までが4,380円、それ以降は4,880円で利用が可能なのに対し、
契約期間の制限のないプランでは、利用料金はずっと毎月5,880円となります。

auのスマートフォンの割引が適用可能なauスマホ割プランには、4年の契約期間となるプランも存在します。
このプランでは、WiMAX側の「おトク割」のサービスが4年間にわたって利用可能になります。

ただし、解約料に関しては2年契約のプランと同等で、課金開始日を含む月から13ヵ月目までは19,000円+消費税、
14ヵ月目~25ヵ月目は14,000円+消費税、26ヵ月目以降は9,500円+消費税となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です