WiMAXからWiMAX2+対応プランに乗り換えるべきかどうか

WiMAX2+では従来のWiMAXによる接続と比較すると通信の最大速度が引き上げられ、
実効転送速度も向上する可能性が高くなっています。
その代わりWiMAXのように完全に制限なしでのインターネット利用が出来るわけではありません。

こういった兼ね合いがありますので、従来のWiMAXを利用している方みんなが、
すぐにWiMAX2+に乗り換えてしまってOK、とは言いにくくなっています。

WiMAX2+での制限

WiMAX2+での転送データ量などにかかわる制限は、
他の無線通信を利用するインターネット接続サービスに比べるとかなり緩いものとなっています。
ですが、従来のWiMAXのように全く制限がないわけではありません。

WiMAX2+での通信に課せられる可能性のある制限は以下の通りです。

– ギガ放題ではないプランで、月7GB以上データ通信を行った場合の速度制限
– LTEオプションを利用して、ハイスピードプラスモードエリアで7GB以上のデータ通信を行った場合の速度制限
– 3日間で3GB以上の通信を行った場合の速度制限

いずれの制限もWiMAX側の通信には影響がありませんので、WiMAX2+側に制限がかかっても、
WiMAX側に通信経路を切り換えることで回避は可能です。

ただ、そのためには利用者が通信の方式を切り替え出来るルータを選択していなければなりません。

WiMAX自体は将来終息の方向

WiMAX2+のキャリアアグリゲーション方式対応の工事でもWiMAX方式の電波が絞られていきますが、
今すぐにと言うことではないにしても、将来的には従来のWiMAX方式はサービスが終息してWiMAX2+や、
それ以降のサービスに切り替わっていく方向です。

ですので、いずれはWiMAX2+(またはそれ以降の新方式)に乗り換える必要は出て来ます。

今後WiMAX2+のサービスの方向性がどうなっていくかも、乗り換えを判断する重要な鍵になるでしょう。

今は乗り換えのチャンスのひとつ?

UQ WiMAXでは、従来のWiMAX対応のプランを利用している方向けに、WiMAX2+対応プランへの乗り換えの優遇キャンペーンを行っています。

WiMAX2+の新規契約でギガ放題プランを利用する場合、最初の3ヵ月のみ利用料金が毎月3,696円になるところを、
WiMAXからWiMAX2+に乗り換える方は、契約から最大25ヶ月間、月額3,696円で利用出来るようになります。
また、WiMAX2+対応のルータも無料で手に入ります。

WiMAXとWiMAX2+との間にあるいくつかの利用上の相違点を使いこなしなどで解消可能な方は、
この機会を利用するのもありかもしれません。

ギガヤバ移住計画」とのネーミングで展開されているこのキャンペーンは、2015年9月30日までの予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です