Wimaxとゲーム

最近ではすべてのものがインターネットに対応し始めています。いまではみんなが持っているスマホもインターネットに対応しているし、インターネット機能付きメモリーカードとか、インターネット機能付き電池みたいなものも生まれ始めてきました。

ゲームもその流れにそっており、スプラトゥーンやスターウォーズバトルフロント、CoDBO3、LoLみたいなオンライン対戦専用のゲームみたいなものも出始めています。パズドラ、モンスト、ツムツムみたいなソーシャルゲームもオンライン専用ゲームと言えるでしょう。

今回はこれらオンラインゲーム・ネットゲームとWimaxの相性について解説していきます。

Wimaxとオンラインゲーム

まずはじめに言っておくと、Wimaxを使えば家にインターネットを引いていないような人でもスプラトゥーンのようなオンラインゲームをプレイすることは可能です。

可能ですが、ベストではありません。

対戦型のゲームのような、テンポが早いゲームではいかに敵よりも早く反応し、やられる前にやるかというのが重要になってきます。特にCoDシリーズ、スプラトゥーンシリーズのように銃の攻撃力が高く、一瞬でも遅れたら即倒されてしまうタイプのゲームは一瞬の反応遅れが致命的と成り得ます。

残念ながら、これら反応が何においても重要なタイプなゲームはWimaxとあまり相性が良く有りません。WimaxはPingがあまり安定しないからです。

Ping&ラグ

Pingとはすなわち応答速度のようなもので、これが遅いと自分の取った行動が反映されるまで時間が掛かるようになります。ラグがひどくなると書いたほうが分かりやすい人もいるでしょう。

Pingが早い時と遅い時の例を書いてみましょう。

・Pingが早い場合

俺「敵だ!攻撃ボタン」→マシン「攻撃ボタン推されたな」→インターネット「…攻撃ボタン押した」→ゲーム「攻撃!」

・Pingが遅い場合

俺「敵だ!攻撃ボタン」→マシン「攻撃ボタン推されたな」→インターネット「……………攻撃ボタン押した」→ゲーム「攻撃!」

おわかりでしょうか。インターネットが遅いと、攻撃ボタンを押してから実際に攻撃が行われるまで差があることを…

厳密に言うとWimaxではだいたいPing値が100ms程度なのですが、例えば100msの場合実際に起こした行動とゲーム内で行われるアクションに0.1秒の差が現れることを示しています。

ちゃんとしたインターネットを引いている場合、Pingは20前後になるため、ちゃんとしたインターネットを引いている人と対戦したばあい向こうのほうが5倍近く早く反応出来ることになります。

たった0.1秒か0.02秒かの違いに見えますが、ゲーム速度の早いFPS・TPSのようなゲームではこの違いのせいで辛酸をなめることになる事が多々出てきます。CoDとかBFなら0.1秒の間に3発は撃てますしね。

ただ、完全にプレイ不可能かといえばそういうわけでもありません。Ping100くらいなら海外サーバーではよくある値ですからね。プレイはできるが成績は恐らく振るわない…というのがWimaxを使った際の対戦ゲームの結果になるでしょう。

真正面から撃ちあっても絶対に勝てないという事で逆に立ち回りがうまくなる可能性がありますが。

Wimaxと相性のいいゲーム

それでは逆にWimaxと相性の良いゲームはあるのでしょうか。

Wimaxと相性の良いゲームはテンポが早くないゲーム、例えばマインクラフト、ハースストーンやソーシャルゲームです。

マインクラフトなんかは戦闘があるにはありますが、ラグがあった所で致命的になるという状況に陥ることはほとんどありません。

ハースストーンのようなターン制カードバトルゲームもPingは関係ありませんし、ソーシャルゲームも常に通信して位置情報を送り合う白猫プロジェクトみたいなゲームでない限りそこまで問題無いでしょう。

他にはモンハンもギリギリセーフであると私は考えます。モンハンも一瞬の遅れが命取りになるタイプのゲームでは有りますが、あのゲームはラグったらラグったで対処が出来ますからね。例えばPingが安定するまで距離をとって採集でもしてるとか、避けは味方に任せて遠距離武器を使うことにするとか…

ゲームのダウンロード

ゲームのプレイアビリティはとりあえず全部プレイできるが、ゲーム速度が早いゲームはちょっとストレスを感じるという感じなのですが、ゲームのダウンロード速度はどうでしょうか。

Wimaxは回線速度はなかなか早く、例えば秒間100mbくらい出ていれば、30ギガくらいあるBF4みたいなゲームなら5分くらいでダウンロードが完了します。

まあ、実際はプラットフォームの方で速度制限を掛けているのでダウンロード時間はもっと掛かる可能性のほうが高いのですが…

恐らく、Wimaxだからといってダウンロードに時間がかかりすぎる…という現象は起こらないでしょう。ただ、最新のゲームは容量がとんでもなく大きいのでWimaxでダウンロードしたら即ダウンロード制限に引っかかるという事態は考えられます。

ひと月7ギガしか使えない契約で30ギガもあるBF4を落としたら1分で限界が来ますからね。プランによってはゲームのダウンロードは終わったけど限界が来たせいでゲームはプレイできない…と言う事になりえるので注意…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です