WiMAXとテザリング

ウィキペディアによるとテザリングとは、

「通信端末を内蔵したモバイルコンピュータを外付けモデムのように用いて、他のコンピュータ等をインターネットに接続すること」

とあります。

一般的な利用シーンで考えると、テザリングを普通に行えるのはスマートフォンや一部のフィーチャーフォンを利用して
インターネット接続を行う場合になるかと思います。

今ではほとんどすべてのスマートフォンがテザリングの機能を持っています。
ただ、スマートフォンの中で本体のみでWiMAXに接続を行える機能を持つのは、現時点ではauから発売されている機種のみです。

このため、WiMAXを利用してテザリングを利用可能な機器、というくくりにすると、
該当するのはauのWiMAX機能対応のスマートフォンのみ、ということになります。

モバイルルータ、据え置き型ルータ経由の接続

auのスマートフォン以外でWiMAXを経由してインターネットに接続する場合には、WiMAXのネットワークに対応するルータを利用することになります。

モバイルルータを「コンピュータ」と考えるのであれば、WiMAX対応のモバイルルータを通じてのデータ通信はテザリングをしている、
と考えられなくもないのですが、モバイルルータを介するインターネット接続は、一般的にはテザリングとは呼ばれません。

ルータも中身はコンピュータそのものではあるのですが。

auスマートフォンによるテザリング

WiMAX接続機能を持つauのスマートフォンで、携帯回線ではなくWiMAX、WiMAX2+に接続を行ってこの時にテザリング機能を利用すれば、
スマートフォンをWiMAXのモバイルルータのように利用して、パソコンなどからWiMAXによるインターネット接続サービスを利用することができます。

また、最新のauのスマートフォンではWiMAX2+による、最高110Mbpsでの通信にも対応します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です