WiMAX2+端末等のレンタル貸し出しサービス

WiMAX2+の回線の利用権、端末のレンタルのサービスは2つのパターンで利用可能となっています。

一つは、WiMAX2+の「お試し」的な扱いとして、UQ WiMAXがWiMAX2+のサービスを15日間無料で利用出来る「Try WiMAX」というサービスを展開しています。

もう一つは、こちらはきちんと商業的に行われているもので、
回線の利用権と端末の利用を3ヵ月などの比較的短期間、リーズナブルな価格で借り受けられるサービスが、
「WiFiレンタル便」という名前で展開されています。

これらについて簡単にまとめてみます。

Try WiMAX

UQ WiMAXがサービスを行っているTry WiMAXは、主に、WiMAXのサービスを利用したい地点での電波の状態や通信の接続状況などを、
契約前に確認してもらおう、という目的で行われているサービスです。

WiMAXは無線通信を利用するインターネット接続サービスですから、接続状況や通信速度は電波の受信状態によってかなり変動します。

特に主なWiMAX2+対応プランでは、短期での解約を行うとかなり多額の解約料が発生する仕組みになっていますので、
実際に契約する前に、WiMAX2+を利用したい場所での受信状況を確認しておくことは半ば必須と言っても良いと思います。

こちらを利用すれば15日間無料でWiMAX2+が利用出来ますので、主に利用したい場所だけではなく、
出先など、WiMAX2+を利用してインターネット接続を行う可能性のある場所は、出来るだけ通信状況を確認しておくと良いと思います。

WiFiレンタル便

こちらは楽天市場などにも出店しているしっかりとした商用サービスです。
WiMAX2+の端末と回線の利用権を、比較的短い期間で借り受けることが出来ます。

1日単位でのレンタルのプランや、2週間、1ヵ月、3ヵ月などといった、ある程度まとまった期間借り受けるプランなどがあります。

例えばWi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11を利用するケースだと、1日単位の借り受けでは利用料金は1日あたり500円になります。
2週間だと4,200円、1ヵ月だと5,400円となり、1日単位の借り受けよりも割安になる料金設定です。

ちなみに3ヵ月レンタルのプランでは、NAD11を選択して14,400円となります。
このぐらいまとまった期間借り受ける場合には通常のWiMAX2+対応プランの料金と比べても、
比較的リーズナブと言える価格になっていると思います。

ただし、現在のところはWiMAX2+の最高220Mbpsの通信に対応する端末は選ぶことが出来ないようです。
NAD11がレンタル出来る最も新しい端末です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です